集まれ!クイケーロ!!~クイーカを愛し、クイーカを演奏する方のためのサイト

クイーカ祭の歴史

クイーカ祭の歴史

日本のエスコーラでは少数派で、なんとなく日陰者のクイーカ。
ですから、大人数で鳴らすのはクイケーロの長年の夢。
それだけに、毎年5月に開催される浅草に参加するサンバチームが一堂に会する大イベント
「エンコントロ・ヂ・アルモニア」での、ふじた隊長(サウーヂ)とクイケーロ達の
盛り上がりと団結は、それはそれはすごいものでした。

そして、それをきっかけに、日本のクイケーロの仲は急速に深まり、
ある時、エスコーラの枠を越えて、一緒に練習したり、杯を交わすようになりました。

2009年のエンコントロが終わったとき、
「これから先、浅草が近くなると、バテリアの練習参加率も上がり、
 大勢のバテリアに押され、私は心が折れそう…」
「浅草に向けての作業が忙しくて、クイーカに触れる時間が減るのが辛い…」
酒を片手に、そんな思いを吐露しあっていた時、思いついたのです。

「そうだ、そんな時は、みんなで大集合して、クイーカで癒されようよ!」

夢はその場で大きく膨らみ、そのまま勢いで2009年7月18日に開催されたのが
第1回目の「納涼☆クイーカ祭」
何と18名のクイケーロが7つのチームから集結!
夢のような2時間を過ごしました。
   画像の説明
    第1回クイーカ祭の様子(パセラ上野広小路店)
 
 
クイーカは集団で鳴らすと楽しさ倍増であるということを
この時、体感し、すっかり味を占めた我々は、

2010年11月13日に、第2回目の「秋のクイーカ祭」を開催。
第1回目よりパワーアップして、
22人のクイケーロと7名のサポートメンバー&ダンサーをゲストに迎えて、
トーク&大合奏の熱い2時間を過ごしました。
   画像の説明
    第2回クイーカ祭の様子(シュハスカリアQue Bom)
 
 
そして、さらに膨らんだ煩悩はもう誰にも止められない。
2011年12月10日に、第3回目の「年忘れ☆クイーカ祭」を開催。
8つのエスコーラから集まった23名のクイケーロと
13人の素晴らしいサポートメンバーを迎えて、
ついに、夢のクイーカだらけのパゴーヂ大会&クイーカだらけのバツカーダ大会を敢行!
どこまでもクイーカ尽くしの3時間を過ごしました。
   画像の説明
    第3回クイーカ祭りの様子(Relaciones)

そして、この様子をyoutubeにアップ。
まもなくリオ在住の素晴らしいクイケーロPaulinhoのブログに
紹介され、それをきっかけに、
日本にもこんな熱いクイーカ馬鹿達がいることが
ブラジルのクイケーロやヨーロッパのクイケーロに知られたのです。

そして、世界のクイケーロに知られることになった第4回は
2012年12月9日、参加者も増えたので、場所も茅場町へ移動。
30名のクイケーロとそれを支える12名のサポートメンバーを迎えて、
3時間熱く燃えました。
今回は、世界へ向けてUstream中継も実施。
いつかは「世界のクイケーロ大会」へと繋がるといいなと思っています。
 画像の説明
 画像の説明画像の説明
 画像の説明画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional